Concept

“LA VENEZIANA”ラ・ヴェネツィアーナは、「Bacaro」バカロと呼ばれるヴェネツィア特有のオステリアを再現しました。 ヴェネツィアには地元の人々が、気軽にグラスワインや食前酒を片手に「Chicheti –チ ケッティをつまみ、友人たちと会話を楽しむ「Bacaro - バカロが数多くあり、日常のひとつとなっています。 そこでは「Spritz -スプリッツ」 白ワインベース、カンパリやアペロルで作られた食前酒も好まれよく飲まれています。
“LA VENEZIANA”ラ・ヴェネツィアーナでは、フレッシュな北海道産の食材を使い、ヴェネツィアの地元ならではのお惣菜をはじめ、選ぶのが楽しくなるような様々な前菜をご用意。ワインやスプリッツと供に、リーズナブルな価格でお楽しみ頂けます。
また、シェフ デニスお得意の自家製パスタも。大人気の縞模様のラビオリ、フェトチーネ、ビーゴリ、ニョッキ、カゼレッチェ等々。幅広い種類を毎日手打ちしてご用意しております。 そしてワインは数々の種類のイタリアンワインをグラス一杯からボトルまで取りそろえています。
店内はシンプルながら特徴的。壁に飾られたヴェネツィアンカーニバルのマスク、そして温かみのあるヴェネツィアの風景画。まるでヴェネツィアの一軒のお店に入ったかのような雰囲気。 決して気取らずリラックスした店内で食とお酒、そして会話を楽しんで頂けるでしょう。
席数: テーブル席12名 長カウンター16

Denis

オーナーシェフ
Denis Schiavo
デニス・スキアーヴォ
長きにわたり世界各国で腕をふるい、常に本物の味を追求し続けてきました。

北イタリア、ヴィチェンツア生まれ。ホテル調理学校を卒業し地元のレストランで修行。
1990年より、フランス、ギリシャ、チュニジア、バリ、ニューカレドニア、北海道サホロの「クラブメッド」にてシェフとして活躍。
2000年より、シェラトンホテル札幌、ウエスティングアム、シェラトングランデ東京ベイのシェフを歴任。
2009年1月~2012年1月  レストラン「ロカンダD&O」
2012年4月 “LA VENEZIANA”ラ・ヴェネツィアーナをオープン